蛍光社トップイメージ画面01 蛍光社トップイメージ画面02 蛍光社トップイメージ画面03

蛍光社ロゴ 有限会社 蛍光社

 蛍光社が誕生した昭和32年代の時代背景は戦後の混乱期も落ち着き 企業全般も新時代へと向かう経済意欲旺盛な社会情勢の時でした。
 当時、タングス線の発熱電球から性能の良い蛍光灯が発明・発売され、蛍光灯が瞬く間に日本全国の家庭を明るく、そして優しく照らしていきました。また、社会生活水準が向上した事で、日本全国の子ども達の進学志望熱も高まっていく中、それに伴い学習誌「蛍雪」も発行部数を大幅に伸ばしていったという時代背景もありました。
 「蛍光灯」そして「蛍雪」に因み、印刷物を通じて未来を明るく照らし鳥取を盛り上げるとともに「地域に愛され続ける会社」を目標に掲げ、創業の屋号を「蛍光社」として印刷業を開始しました。
問い合わせと見積もり依頼
問い合わせと見積もり依頼

4色ハイデル

蛍光社の歩み

 創業時の印刷業界は、鉛の活字「活版印刷」、石版加工の「石版印刷」、ガリ版の「謄写印刷」が主流でした。しかし活版や石版での印刷方法では手間がかかってしまうため納品までに長い時間を要していました。
 当社では、いち早く謄写印刷で操業し「短期納品と安価」で皆さんから大変な好評を頂きました。これを礎としてタイプ印刷へと移行、ついでパソコンによる県内一番でのタイプ組版へと進みDTPの導入を果たしました。半世紀50有余年を経過した現在も高い品質と素早い納品、そして長年の実績と信頼で、たくさんのお客様からご愛顧いただいております。

鳥取市内イメージ

蛍光社が目指すもの

 当社は創業以来、印刷技術の追求はもちろん、お客様へ期待値以上の商品をお届けするために、日々試行錯誤を繰り返しながら努めてまいりました。。
 デジタル技術の発展や情報化の進展、価値観の多様化などにより社会が目まぐるしく変化する中でも、常に幅広い視野を持ち、お客様が何を求めているのかを課題に取り組んでいくことで、印刷の枠にとらわれることなく様々な角度から問題解決に取り組み、実績を重ねてきました。
 今後も時代に伴い激しく変化していく印刷業界の中で、常に挑戦し発展し続けることでお客様に愛され続ける企業を目指します。

県史と記念誌

蛍光社の高い品質と迅速な納品

 弊社では県史などの1,000ページを超える書籍や記念誌等の上製本での製品も取り扱っております。受注から校正、製本に至るまでの工程を効率的に処理。高精細印刷で最短の納期でお客様のもとにお届けします。
 フルカラー印刷からモノクロ印刷、特色印刷などあらゆる印刷方式に対応。ご予算に合わせたプランとニーズに合わせた様々なデザインをご提案させていただきます。

お問い合わせ
電話 0857-22-5565
FAX 0857-22-5563
メール keikosha@ybb.ne.jp

PROFILE